上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



学校で作ったお米を玄米にしました。
最初は、「おっけっこうできたじゃん」とか思って脱穀したら、たった5グラムしか採れませんでした…。
また米作りやりたいな〜。あと教科書に出ていた人がテレビで出てた。

【2005/11/11 16:20】 | 未分類
トラックバック(0) |

えらく時間の
お鼻水博士
かかる脱穀じゃのう。でもお米の大切さが分かったじゃろう。昔の人はお茶碗に付いたご飯粒を一つ残らず食べたものじゃ。
それを今は、外食産業だかコンビニだかなんだか知らんが、時間がきたからといって捨てておる。絶対にばちがあたるに決まっておる。
「螢の墓」を観たじゃろう。一粒の米さえ食べられずに死んでいく子供達が、世界にはまだおるのじゃ。食べ物は粗末にしちゃいかん。
しかしだ、そこの奥さん食べ過ぎはいかんぞなもし。


同じく
FUKI
私もおなじく小学生のときに学校で米栽培をした事があります。当地は田んぼがなく畑ばかりですが、近くの母の実家の方は一面田んぼが広がっており、昔、田植えの手伝いに行った両親がもらってきたおにぎりは最高に美味しいお米でした。今は機械乾燥なのか、気候が変わったせいか同じ味ではないような?米離れとは言われていてもやはり日本人には米がないとこまりますね。どこかよそへ行く機会があって景色を見てみても、田んぼが多いもんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
えらく時間の
かかる脱穀じゃのう。でもお米の大切さが分かったじゃろう。昔の人はお茶碗に付いたご飯粒を一つ残らず食べたものじゃ。
それを今は、外食産業だかコンビニだかなんだか知らんが、時間がきたからといって捨てておる。絶対にばちがあたるに決まっておる。
「螢の墓」を観たじゃろう。一粒の米さえ食べられずに死んでいく子供達が、世界にはまだおるのじゃ。食べ物は粗末にしちゃいかん。
しかしだ、そこの奥さん食べ過ぎはいかんぞなもし。
2005/11/12(Sat) 22:23 | URL  | お鼻水博士 #79D/WHSg[ 編集]
同じく
私もおなじく小学生のときに学校で米栽培をした事があります。当地は田んぼがなく畑ばかりですが、近くの母の実家の方は一面田んぼが広がっており、昔、田植えの手伝いに行った両親がもらってきたおにぎりは最高に美味しいお米でした。今は機械乾燥なのか、気候が変わったせいか同じ味ではないような?米離れとは言われていてもやはり日本人には米がないとこまりますね。どこかよそへ行く機会があって景色を見てみても、田んぼが多いもんね。
2005/11/14(Mon) 19:26 | URL  | FUKI #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。